自由詩 快晴たるや微風心地よき

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

 

快晴たるや微風心地よき

緑林の香りも匂い漂いて

明日空は光を帯び

唯々直線に注ぎうる

私は詩人として生き抜き

陽光に照らされし想いと

羽ばたくこともなく飛びうる

野鳥のように海を渡り

君の部屋窓にて知らせを叩く

二人を繋ぎ留めるもの

それは紛れもなく恋だから

愛たる形と色彩と

そして

お勧めのカテゴリ一覧

怖いほど当たると大好評!

トッププロが認めた実力派占いを体感ください

四柱推命、占星術、霊視、サイキックを駆使した占い

週間占いもズバリ的中ラッシュで好評です

二星一心占い 週間占い

送念ファイルを入手 スピリチュアル

不倫 恋愛 メンタル

無料占いアーカイブ無料メルマガ登録

全メニュー

 

滝川寛之における最新著書のおしらせ

2022/12/13に「愛するということシリーズ」にて文壇入り

愛するということ1(出版社版)

愛するということ2(出版社版)

限定日記 小説一覧 詩集一覧

無料連載群

詩集 無料連載詩情

小説 運タマギルー(少年探偵団3)

コメントする