自由詩 明るく照らしうる陽光にて

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

*

 

明るく照らしうる陽光にて

出会いとは必然であり

月夜の刻から始まりを迎え

君という月明かりが差し込む

私の月は欠けることが無くて

私の星とて貴女のことであり

二人の光とは朝の虹に潜む未来として

私と君は一つの世界において交わる

一つの命を育みて

それこそ

おすすめカテゴリ

小説群

詩集群

お勧めのカテゴリ一覧

コメントする