自由詩 小雨がちらつきうる道のりの

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

*

 

小雨がちらつきうる道のりの

買い物かごには財布を忍ばせ

歩きゆく歩きゆく

只々ゆるりと

上空を見つめてみた

灰色に支配された色彩に

うっすらと陽光の存在が隠れ

明日になれば目の当たりにする

詩人は文字を打ち込みて

ひたすらに想いを届けゆく

君は受け取るのか

果たして知りえずとも

おすすめカテゴリ

小説群

詩集群

お勧めのカテゴリ一覧

コメントする