自由詩 明るさのある部屋

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

*

 

明るさのある部屋

ただ独り

木々が望めるベランダ窓

空はとても青くて

想いを届けたい

爽風と共に流れゆく

春はとても近くて

明日が見えた気がした

虹の世界

煌びやかなる毎日

私は手を伸ばしている

恋しさが滲み出た

その一つを鳴らして

愛を奏でるとき

それは君だけのこと

無料連載カテゴリ

小説 愛するということ

小説 運タマギルー

自由詩 詩情

随筆 エッセイ

小説群

詩集群

ネットオフ「タダ本」

お勧めのカテゴリ一覧

すべての花嫁に花束を:銀座ダイヤモンドシライシ




コメントする