自由詩 清かに香る君の黒髪とロングヘア

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

*

 

清かに香る君の黒髪とロングヘア

靡くさまはスカートにマッチしていて

白いシューズがまた可愛く

微笑からえくぼと唇と

君の瞳はとても素敵

私は南の詩人だから

詩を詩ってあげることしかできない

君に届く

それもまた至福の一つ

手をつないでいこう

未来とたった今

愛するとき

永遠に

無料連載カテゴリ

小説 愛するということ

小説 運タマギルー

自由詩 詩情

随筆 エッセイ

小説群

詩集群

ネットオフ「タダ本」

お勧めのカテゴリ一覧

すべての花嫁に花束を:銀座ダイヤモンドシライシ




コメントする