自由詩 暗闇の中で

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

 

暗闇の中で

手探りしながら歩み寄る

ひとつ

ひとつ

零さぬよう

私は歩いていた

彼方の母性

藁が敷かれた馬小屋

金星がひとつ輝き

旅人を待つ

世界が明るみになる朝

君は確かに存在する

遠い未来から

私はたどり着き

ふたりで鐘を鳴らす

恋思ふとき

愛は限りなく

光が導いた

無料連載カテゴリ

小説 愛するということ

小説 運タマギルー

自由詩 詩情

随筆 エッセイ

小説群

詩集群

ネットオフ「タダ本」

お勧めのカテゴリ一覧

すべての花嫁に花束を:銀座ダイヤモンドシライシ




コメントする