自由詩 薄闇の雫から音色木霊し

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

 

薄闇の雫から音色木霊し

辺りのざわつきと静けさと

混同した世界において

唯々一つ君へ想いを馳せ

詩人は今朝も詩を唄う

野鳥のさえずりに起床す

君のことだから

私の手紙に舞い上がりて

それから口づけを返す

互いの距離とは密接であり

決して孤独ではなく

心は既に一つと交じあい

想恋相愛

おすすめカテゴリ

小説群

詩集群

お勧めのカテゴリ一覧

二星一心占い 週間占い

四柱推命、占星術、霊視、サイキックを駆使した占い

週間占いもズバリ的中ラッシュで好評です

二星一心占い 週間占い

送念ファイルを入手

全メニュー 激安seo対策

不倫 呪い 恋愛 メンタル

新規アフィリエイター募集中!全商品が高額報酬50%です!詳細はこちら

 

滝川寛之における最新著書のおしらせ

2022年 新しい著書が出ましたのでお知らせします

「滝川寛之の詩世界7」

「この世の果てにおいて(愛するということ2)」

待望の最新詩集と小説になります

限定日記 小説 詩集

無料連載群

詩集 無料連載詩情

小説 愛するということ

小説 運タマギルー(少年探偵団3)

小説 この世の果てにおいて(愛するということ2)

限定日記 小説 詩集

新規アフィリエイター募集中!全商品が高額報酬50%です!詳細はこちら

 

コメントする

Enable Notifications    OK No thanks