自由詩 そよぐ揺らぎの風において

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

*

 

そよぐ揺らぎの風において

ひとしきり流れを感ずる

晴れ間の差した陽光と

穏やかなる色彩と

虹が届く

君の笑顔がとても素敵で

私の想いたるや夢中とせり

唯々一つに結び行く運命と

二人の未来に感謝を思ふ

頑なに信じぬくこと

それが全てを光に変える

愛とは永遠に

おすすめカテゴリ

小説群

詩集群

お勧めのカテゴリ一覧

コメントする