自由詩 過ぎ去りし嵐の夕べ

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

*

 

過ぎ去りし嵐の夕べ

灰雲流れ去りて

風の凪ゆき

陽光と出会う刻

よそ風が舞い上がり

野鳥の群れも

魚の梵も

笑窪の君が微笑ましく

指を絡めた私と

共に迎いし光の世界

輝きとは優

暖かくて柔らかく

唇を合わせた

愛の彼方に虹伸びゆ

あなたとわたしと

白の恋人として

鳩が羽ばたく

鐘の音に心地よき

お勧めのカテゴリ一覧

怖いほど当たると大好評!

トッププロが認めた実力派占いを体感ください
四柱推命、占星術、霊視、サイキックを駆使した占い
週間占いもズバリ的中ラッシュで好評です

二星一心占い 週間占い

スピリチュアル 全メニュー 礼拝

無料占いアーカイブ無料メルマガ登録

滝川寛之における最新著書のおしらせ

2022/12/13に「愛するということシリーズ」にて文壇入り

愛するということ1(出版社版)

出版社からの著書一覧(アマゾン著者ページ)

自己販売の著書群

無料連載群

詩集 無料連載詩情

小説 運タマギルー(少年探偵団3)

あ、もう再三語ってる事なのだけども
私の著作、つまり小説も詩情も何もかも
全てにおいて、共作やら他人の著作やらでは
絶対に無いからね、今後も当然そう
全ては私が独りで思考し書いた作品だから
誰かさん等の嘘八百たる捏造やら偽証やら
風評被害やら信じる必要なしの無視
私の著作が事実

送り先の住所は不要!新しいカタチのギフトサービス
今すぐ贈れるオンラインギフトは【ギフトパッド】

コメントする