自由詩 朝のひと時

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

*

 

朝のひと時

快晴の空模様と

明るい陽射

朝食の卵焼きは丸く

蕎麦の味もまた良しで

君の顔が見えた

空想の世界

二人は現実となる

手を結び

身体を合わせて

一つになるとき

眩しい光が世界を覆う

成就こそすべて

その気持ちは君とて同じこと

歩いてゆこう

一緒に

無料連載カテゴリ

小説 愛するということ

小説 運タマギルー

自由詩 詩情

随筆 エッセイ

小説群

詩集群

ネットオフ「タダ本」

お勧めのカテゴリ一覧

すべての花嫁に花束を:銀座ダイヤモンドシライシ




コメントする