随筆エッセイ 炎

燃えたぎる熱い思い

いつからだろう

つい最近のように感じる

私はいま熱い思いがないのだ

 

すべては消化試合のように錯覚してしまう

いや、それは現実として立ちはだかる

考えるたびに鬱と戦わなければならない

 

結局、人はすべての現状を打開するにはお金しかない。しかも大金。鬱などもそれで一発で治る

 

しかし、悲しいかな、金運と好機というものが人生には存在し、常日頃から人々を苦しめるから恐ろしい

 

要は楽観的に生きてゆきたい

結局、それが一番の薬なのだ

 

でも、なるべく早く結果を出したいよね

 

誰かが話す台詞が心に響く

 

なるようになるさ

私の答えはそれ

 

でも、前向きに、と一つ付け足そう

明日は今日だから

 

運命の恋は誰だろう

それを想うときに限って炎が灯される

なかなか面白い話だが

要するに私は孤独が好きだけど寂しがり屋

つまりはそういうことなのだろう

 

混沌とした答えに思わず鼻をつまむ

それから少しだけほほ笑みたいと思った

お勧めのカテゴリ一覧

怖いほど当たると大好評!

トッププロが認めた実力派占いを体感ください

四柱推命、占星術、霊視、サイキックを駆使した占い

週間占いもズバリ的中ラッシュで好評です

二星一心占い 週間占い

送念ファイルを入手 スピリチュアル

不倫 恋愛 メンタル

無料占いアーカイブ無料メルマガ登録

全メニュー

 

滝川寛之における最新著書のおしらせ

2022/12/13に「愛するということシリーズ」にて文壇入り

愛するということ1(出版社版)

愛するということ2(出版社版)

限定日記 小説一覧 詩集一覧

無料連載群

詩集 無料連載詩情

小説 運タマギルー(少年探偵団3)

コメントする