自由詩 盛夏迎えし陽の光

自由詩
自由詩

滝川寛之の自由詩

*

 

盛夏迎えし陽の光

滲む木陰の青

遠目に見やりし水平線

楽園の刻はゆるりとして

明日が見えた気がした

君の姿と共に

群青の中を泳ぐ鳥として

恋文届し凪風の

朝光目覚めと窓辺にて

薫の手紙が心ときめき

木々の葉鳴そよぐ頃合と

唯々一つの結びつきとして

二人は同じ世界を観る

私は南国詩人

奏とは

おすすめカテゴリ

小説群

詩集群

お勧めのカテゴリ一覧

二星一心占い 週間占い

四柱推命、占星術、霊視、サイキックを駆使した占い

週間占いもズバリ的中ラッシュで好評です

二星一心占い 週間占い

送念ファイルを入手

全メニュー 激安seo対策

不倫 呪い 恋愛 メンタル

新規アフィリエイター募集中!全商品が高額報酬50%です!詳細はこちら

 

滝川寛之における最新著書のおしらせ

2022年 新しい著書が出ましたのでお知らせします

「滝川寛之の詩世界7」

「この世の果てにおいて(愛するということ2)」

待望の最新詩集と小説になります

限定日記 小説 詩集

無料連載群

詩集 無料連載詩情

小説 愛するということ

小説 運タマギルー(少年探偵団3)

小説 この世の果てにおいて(愛するということ2)

限定日記 小説 詩集

新規アフィリエイター募集中!全商品が高額報酬50%です!詳細はこちら

 

コメントする

Enable Notifications    OK No thanks