詩情 戦争ごっこ

詩情、散文詩、現代詩

 

「戦争ごっこ」

 

初夏だと言うのに、長そでを着た兵隊さんが岩礁の中にいる。

僕は何気に見ていたけれど、そこから目をそらした。

海岸線沿いはしごく綺麗だった。

青と緑が調和しており、透き通った水色である。

もずく漁をしている綺麗な白い小舟が、何艘かちゃぷりちゃぷりと浮いていて、

嗚呼、夏なのだなと感慨深くなった。

ずっと沖にはなにも見当たらない。

しかし、兵隊さんたちは自動小銃を沖へと向けて睨みつけたままだった。

戦争は終結していない。

何も終わっていないのだなと、今日も政治番組を観て思った。

平和とは、言ってしまえば簡単なこと。

ヌーディストビーチこそ、平和の象徴なのかもしれない。

占いと悩み相談 週間占い 占い相談記事

自己啓発 一押著書 詩情と俳句 婚活出会い

おみやげ ギフト 不倫恋愛夫婦 競馬占い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA