詩情 晴れのち曇り

詩情、散文詩、現代詩

 

「晴れのち曇り」

 

君はいつだって微笑んでばかりだった。

僕は今朝も君へ手紙を送った。

だけれど、君は何もなかったようにふるまう。

毎日を皆に好かれようと君は必死だね?

その気持ちよくわかるよ。

若い時は僕だってそうだった。

明日は晴れるかな?

僕は君へ訊いた。

それは分からないわ。

君はそう返す。

気まぐれ雲はどこ吹く風。

ありったけの声を出しても、全てには届かない。

嗚呼、無情にもこの恋は終わりを迎えようとしている。

何故だかわかるかい?

君の心が全く読めない。

明日は晴れてほしいと心からそう思った。

占いと悩み相談 週間占い 占い相談記事

自己啓発 一押著書 詩情と俳句

おみやげ ギフト 競馬占い 株占い

ハワイ発パワーストーンお守りジュエリー

安心婚活!スマホの結婚相談所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA