詩情 したり落ちるトタンの雫

詩情、散文詩、現代詩
詩情、散文詩、現代詩

*

 

したり落ちるトタンの雫

パラパラとパラパラと

雨達が音をたてて

寝室でくつろぐと

濡れた風がひんやり覆う

身体を冷たそうに猫

帰ってきたのは空腹にて

夏至となり慰霊祭

勤行と共に供養する

雨降りし晴れとなり

夏の始まりはいつもそう

汗だくと

甘い香りと

柔らかい乳房

独り身の私に

占いと悩み相談 週間占い 占い相談記事

自己啓発 一押著書 詩情と俳句 婚活出会い

おみやげ ギフト 不倫恋愛夫婦 競馬占い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA