詩情 光の向こうのずっと向こう側

詩情、散文詩、現代詩
詩情、散文詩、現代詩

*

 

光の向こうのずっと向こう側

私はそっと手を伸ばした

君の笑顔と

君の瞳と

君の唇が

今夜も私を潤す

明日空を飛ぶだろう

君の住む街

君の寝室へと

素っ裸で一つになる

とても甘い夜

私は詩人だから

君が寝た時にでも歌を書こう

未来とは今ここに

劇的な変化

君の住む街で

私は眠りにつく

占いと悩み相談 週間占い 占い相談記事

自己啓発 一押著書 詩情と俳句 婚活出会い

おみやげ ギフト 不倫恋愛夫婦 競馬占い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA