詩情 葉桜は何を思う

詩情、散文詩、現代詩
詩情、散文詩、現代詩

*

葉桜は何を思う

春がきて

初夏になるとき

君の柔らかい笑みが見えた

それはしごくシンプルで

桃色で柔らかい

私は大空を舞うだろう

今日から

明日より

雲一つない高度の気流となり

君の住まいへと流れる

私は今日、空を舞う

私は明日より、大空を舞う

君が迎えに来ずとも

私は風となり君へ届く

占いと悩み相談 週間占い 占い相談記事

自己啓発 一押著書 詩情と俳句 婚活出会い

おみやげ ギフト 不倫恋愛夫婦 競馬占い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA