詩情 虹色の空へ舞った気がした

詩情、散文詩、現代詩
詩情、散文詩、現代詩

*

虹色の空へ舞った気がした

さよならという言葉

それを吐き捨て舞った

それを置き去りにして

空を舞った

長い月日が嘘のようで幻

終わりとはピリオド

次も新しい紙から物語は始まる

荒んで濁り付いた時代

世界はとても窮屈で

それでいて貧しい

君の忠告が私を変える

新しい朝

新しい青空と

新しい色彩

占いと悩み相談 週間占い 占い相談記事

自己啓発 一押著書 詩情と俳句 婚活出会い

おみやげ ギフト 不倫恋愛夫婦 競馬占い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA