自由詩 明ける季節に彩夏さと

著書

滝川寛之の自由詩 *   明ける季節に彩夏さと 澄んだ上空に飛行雲 旅人恋々しく足をつけ しごく透明のブルー 緑の木々に野鳥の群れ 飛び立つ海鳥たち 魚が海中をそよぎゆき 奏でる歌姫たちや 南国情緒 君が訪れる … 続きを読む

Enable Notifications OK No thanks