散文詩 「見返りを求めない愛」

「見返りを求めない愛」

愛のあかしが欲しいと僕は言った。
愛に証なんていらないわと君は言う。
どうすれば君に分かってもらえるのだろうと僕は思った。
全ては気持ちから入るのよ。君は呟く。
愛は示すものなの。見返りを求めない本当の愛が私は欲しいわ。
尽くすことが大事ってことかい?
違うの聞いて。愛は自然と出てくるものであって、尽くす事とは異なるの。
全ては後付論てことかい?
そうよ。自然に愛して、それが最終的に尽くすことにつながるのよ。
そうか、なんだかわかったような気がするよ。僕は言う。
そう、よかった。君はそれだけを返した。
君の全てが知りたいと僕は考えた。
でもね、常に新鮮でなければならないの。男はあきやすい生き物。そうでしょ?
それなら毎日何十回でもキスをしよう。今ある幸せにマヒしない為に。
そうね、それが良いわね。君は言う。
手を繋いでいこう。ずっと一緒だよ、ほんとだよ。

☆情報の転載転売禁止!
情報が第三者の目に触れることは法律違反になります。
シェアボタンや機関等における一部掲載なら構いません。
有料記事分は完全に一部掲載も認めません。
(第三者拡散一人一記事当たり1,000万円の損害賠償金)

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)

献金はこちらより(入会から一か月おきに1,500円です)

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

日記 @真夏になりましたなぁ

@真夏になりましたなぁ

某日
 執筆における一日のノルマを終えると、辺りは夕刻になっていた。そういうことはしょっちゅうだ。今日もうまいこと集中できた、没頭できた。その証みたいなものだ。ご飯と執筆は密接にリンクしており、栄養を取らない事には集中力も萎える。集中力を高めるというのは決して運動だけでではないのだよね。タンパク質とビタミンは本当に大事です。ビタミン剤飲んで生卵付きの牛丼食べると一番良いかもしれないな。それをよく食べますよ。持久力には米も大事だからね。牛丼はバランスが取れていると思うよ。ビタミン剤を飲むのならの話ですけれども。それとちょっとした運動をすれば太らずに済む。

エアコンはやはり必要だな。今年の課題はそれだ。来年こそは取り付けようか。今年はもう八月になるのでいらないや。本当に冷夏で助かったよ。最近の夏は暑すぎるからね、異常気象だよ。

☆情報の転載転売禁止!
情報が第三者の目に触れることは法律違反になります。
シェアボタンや機関等における一部掲載なら構いません。
有料記事分は完全に一部掲載も認めません。
(第三者拡散一人一記事当たり1,000万円の損害賠償金)

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)

献金はこちらより(入会から一か月おきに1,500円です)

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

エッセイ @今年に限ってはエアコン知らずで構わないかな?

@今年に限ってはエアコン知らずで構わないかな?

 今年は冷夏だな。そう思ったのは五月のころ。現実のものとして実感したのは夏至の暮れ。けれども天気予報によると、いつものように暑い気温が続くという……。嗚呼、今年も干からびてしまうのか。そんな時に食べたいのは、何といってもキュウリの刺身だ。 えっ? ちがうって? ちがくないでしょう。キュウリだけだとおいしくないからツナも足すのだ。ツナキュウリの刺身ってね、いいよ。それから冷ややっこかな? アイス系だとかき氷のアイス。あれが安くてうまいし量がある。一番頭が冷えるし。

 なんだか日記のような文体になってしまったけれども、軌道修正するとして。

 夏といえばメロンとスイカは外せない。ということはスイカバーとメロンバーは常夏の島にとって必須商品という訳になるのだろうな。いや、あくまでも個人的な見解ではあるけれども。それからコカ・コーラが何といっても格別だ。グラスに氷を入れてから1.5リットルのコーラをつぎ足しで飲む贅沢さときたらたまらないものがある。
 
 そういえば、昨日、スイカの切り身をいただいた。いわゆるカット販売というやつだ。細かくカットされたほうのやつだけれども。だいたいティシュペーパーの箱の半分くらいの容器に入っている奴。今の時代はこうでもしないと売れないのだな。なかなか日本人というやつは贅沢ではないか。けしからんっ! などとは思いもしなかった。お金の価値相当の手間をかけてくれてありがとう。その一言に尽きる。総菜屋の皆さん、今日もお疲れ様です。コックというものはそういったところにも需要があるように思うな。レストランだけではないのだよね。寿司に関しても。

☆情報の転載転売禁止!
情報が第三者の目に触れることは法律違反になります。
シェアボタンや機関等における一部掲載なら構いません。
有料記事分は完全に一部掲載も認めません。
(第三者拡散一人一記事当たり1,000万円の損害賠償金)

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)

献金はこちらより(入会から一か月おきに1,500円です)

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

散文詩 「わだかまりが嘘のよう」

「わだかまりが嘘のよう」

わだかまりが嘘のように晴れた今朝は、
なんだか、君との新しい朝を思い出す。
激しくもみだらに、
濃厚に絡みついた裸体から噴き出す汗をそのままにして、
絶頂を迎えた丑三つ時。
そう、確かにあの時も、
手足は震えたものだった。
快晴とは無縁のように思われた人生だった。
だからこそ、空の青さに感動を覚えたね。
霜に濡れた雨音が、
トタン屋根の表面を毎日たたいていた。
それでも、
生きている限り、
自然と前へ進む。
たくましく生きた半生。
残りの半分は楽しませてもらうよ。

☆情報の転載転売禁止!
情報が第三者の目に触れることは法律違反になります。
シェアボタンや機関等における一部掲載なら構いません。
有料記事分は完全に一部掲載も認めません。
(第三者拡散一人一記事当たり1,000万円の損害賠償金)

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)

献金はこちらより(入会から一か月おきに1,500円です)

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ