エッセイ @私は炭酸水が好きだ。

 私は炭酸水が好きだ。炭酸水と言っても酒に入っているものではなくてジュースのほうへ興味がある。三ツ矢サイダーとコカコーラには目がないほど炭酸飲料が好きだ。とはいえ、毎日、年がら年中飲んでいるわけではないこともひとつ足しておくか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日記帳 @聖書を読み解いてゆくと心が豊かになる

@聖書を読み解いてゆくと心が豊かになる

オンライン礼拝でも再開させようかなと思っているのだけれども、私もまだまだな人間ですから。それに説教を垂れるにはまだ若いと思うのですよ。著名人に愛人がいますしね。だから迷うんですよね。私なんかが聖書のみことばを述べて説教してよいのかどうか。ただね、そうすることによって心が洗われると言うのは本当の話で、聖書を読み解いてゆくと心が豊かになるんですね。

世界に1つだけのプレゼントなら!商品数3万点の「ギフトモール」

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

コスメ、香水、ヘアケア、アロマの激安販売!ベルモ

無料小説 処女作品@「愛するということ」第七章 =44=

東京に来て、早速次の日から活動は始まった。もう泣いてはいられない。恵は次の日には新たな気持ちで身が引き締まっていた。活動はまず宣材の作成から入った。スタジオでプロのメイクに化粧をしてもらい写真を幾つも撮った。プロフィールには、出身は東京でそして名前は山本レナと書かれた。新しい恵の誕生である。 “無料小説 処女作品@「愛するということ」第七章 =44=” の続きを読む

日記帳 @実にいろんなニュースが飛び交っているけれども。

@実にいろんなニュースが飛び交っているけれども。

韓国の事やらアイドルグループの事やら株価の事やら為替の事やら、本当にいろんなニュースが動いているよね。まだ年初だぞ? 今年はそんなにニュースが飛び交う年なのかな? ふと考えてみたりなんかして。 “日記帳 @実にいろんなニュースが飛び交っているけれども。” の続きを読む

無料小説 処女作品@「愛するということ」第七章 =43=

あれから三ヶ月が経った。この島にも急な冷え込みから冬の気配がやっと届いた。中学生徒は夏服から冬服へと衣替えとなり、シーズンオフを迎える海辺の何処も元々少ない観光客の姿が全然見られないようになった。海は毎日しけた顔を見せては、夏のいつもよりも力強く白波を打ちつける。風上から飛んできた海鳥が何処か寂しく遠くを眺めていた。恵は今日、最終的な決断をするつもりだった。 “無料小説 処女作品@「愛するということ」第七章 =43=” の続きを読む