日記帳 @ぼちぼち書評のほうもしたためてまいるかな?

@ぼちぼち書評のほうもしたためてまいるかな?

某日
 いかんせん自分の著書だけで精一杯でして、なかなか他の小説家のを読むひまがないのだけれども、

でも、それでもちょくちょくとは他人様のも読んだりしていますよ。でも結局は自分は自分の世界ですからね、要所要所を遠回しに参考にはしますけれども真似はしないですね。私もたくさん読書していたのが小学生の頃だったので、文体が古臭くなりがちなんですけれども、そこら辺をカバーするために最近の著書も読むようにしているといった具合かな。けれども読む書物は選びますよ。売れている人気の作家以外のは参考にしないですし、そこら辺の普通のプロ作家のは一切読まないですね。あと純文学のは読まないようにしています。新しさを勉強するための読書なので。いや、これも私の場合はですので、みなさんはたくさん本を購入して勉強してくださいね。もしくはたくさんの本を読んで楽しんでください。けれどもたいていの場合は、自分好みが見つかったらそういう作家のしか読まなくなるものですからね。だからなおさら私はベストセラー作家のしか読まないわけです。けれどもね、不思議なもので、読書というものは記憶に残らないものなんですよね。ですから購入するんですよ。忘れたころにもう一回読むわけです。それの繰り返しですよ。ですからね、小学生の時にたくさん読書していたといっても何を読んだのかはっきりと覚えてないのですよね。ただ、たくさん読書をしていたということだけが残っている。ですから読書家の方には書斎が必要ですよ。本を保管する場所ね。ないならキンドルがあるじゃないですか。

☆情報の転載転売禁止!
情報が第三者の目に触れることは法律違反になります。
シェアボタンや機関等における一部掲載なら構いません。
有料記事分は完全に一部掲載も認めません。
(第三者拡散一人一記事当たり1,000万円の損害賠償金)

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)

献金はこちらより(入会から一か月おきに1,500円です)

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA