書評 @小路幸也さんの「テレビ探偵」は”ポップンロールステーション”

=小説家で詩人の滝川寛之による書評シリーズ=

書評 @小路幸也さんの「テレビ探偵」は”ポップンロールステーション”

 ”やられたっ!” これが私の第一声としてあった。そして、ちょうどあの頃のことを思い出す。そう、若かった少年時代のあのころのことを。昭和の名番組を、気持ちよく思い出すのだ。
「八時だよっ! 全員集合――!」
 いかりや長介がはっぱをかけたようにして舞台中央でそう号令をかけたとたんに流れるオープニング曲は、私たち少年探偵団をたまらなく笑顔にしてくれた。じゃんじゃんじゃんじゃんじゃじゃじゃーん♪ じゃっじゃかじゃじゃじゃじゃじゃん♪ それから最後に呟くのである。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA