日記 @ダイエットとはなかなか大変なのだなぁ

@ダイエットとはなかなか大変なのだなぁ

某日
 断食の時は一日当たり二キロサイズダウンしていたのだが、サラダダイエットに切り替えてからというもの、一日当たり一キロダウンまでしかならないことが分かった。それプラスで四日にいっぺんは逆に一キロ増える日がある。バイオリズムと関係しているのだろうな、そうおもう。

 ダイエットを始めてよかったのが臓器への好影響だ。短期間ですべて快方に向かっている、喜ばしい限りだ。まあ、みたくれの問題は一年計画だなと、そう思うわけです。いや、二年くらいかかるかもね。

少しばかり仮眠していた。
少々きつくなっているので
断薬した数種類の眠剤のうち
一番効くやつで一粒戻そうと思う。
さて、これより「運玉ギルー」の
推敲と校正を済ませてキンドルアップです。
三日位かかりそうですね。
第一章はオフィシャルにアップするので
ぜひ読んでみてください。

それと完結したばかりの
「我慢できない子供たち」の
推敲と校正も済ませてキンドルへアップ
予定です。こちらも第一章を
オフィシャルにアップしますので
ぜひ読んでみてくださいね。
その他二期作品をもう一度手直しして
キンドルへ上げなおします。
第一章をオフィシャルにアップするので
読んでね

それからそれから
今月完結予定の「南の神様」も
推敲と校正を済ませたのち
キンドルへアップします。
こちらも第一章をオフィシャルに上げますので
ぜひぜひ読んでみてください。

まあ日本文学界はうんこだということと
日本で一番すごい小説家は私だということ
に関して私は考え方を覆さないということで
それならば文壇入りさせないということ
でしょうから、キンドル作家を続けるまで
ということですね。

ケジメをとって二度と文学賞への応募はしません。
どこぞの出版社からすみませんでした、
弊社と独占契約してくださいと連絡あれば
契約と文壇入りを考えてみてもいいです。
まあ圧力があるでしょうからないとは思いますけどね。
そこら辺に関してはあきらめているので
考えないようにします。

さて、飯食ったし風呂入って
から少しして執筆入るかな。
今日も頑張らせてもらうよ。
最新の三作品に関して
またしても私の頭に血が上り
すぎたようで、勝手に怒り狂い
ましてまたしても迷惑を掛けました。
キンドル経由での発表は
キャンセルしておきますが、
一連の騒動でもう駄目でしょうね。

まあ、わたしの自信というやつが
躁鬱障害なのか双極性障害なのか
知りませんが、確固たる自信は譲れません。
しかしながら一社会人として
それでは問題だと自覚し
もう少し穏やかに首を垂れてゆく所存です。
本当に申し訳ございませんでした。

何回も述べておりますが、
実はいうと根本にあるのは
私の持病である発達障害なのです。
その合併症として鬱を患ったり
しているのです。
担当医の話では天才的な人間が
多いほうの発達障害だそうです。
発達障害にもいろいろあるのですよ。

☆情報の転載転売禁止!
情報が第三者の目に触れることは法律違反になります。
シェアボタンや機関等における一部掲載なら構いません。
有料記事分は完全に一部掲載も認めません。
(第三者拡散一人一記事当たり1,000万円の損害賠償金)

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)

献金はこちらより(入会から一か月おきに1,500円です)

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA