エッセイ @冷風機というやつを購入してみたのはよいけれど。

@冷風機というやつを購入してみたのはよいけれど。

 まったくもって風力が弱すぎる。それがいちばんの問題だと感じた。冷風機の話である。二千円で一台購入してみたのだが、あまり役に立ってはいない。やはりエアコンを素直に購入すべきだな。そう感じたのだけれども、そいつは印税をもらってからと決めつけているものだから、どうにもこうにも今年中にはかないそうもない。

 というわけで、今年の夏はもう暮れるものだから来年の話になるのだけれども、ウィンドウエアコンを購入検討中である。一昔は持っていたのだけれども、壊れてしまって捨てたのだ。利き具合はそいつで実証済みなので大丈夫だろう。そう、あまり広い部屋に住んではいない。金毛のぽんちゃんの縄張りのこともあるし、金持ちになっても引っ越すつもりは全くないのだけども、とりあえず買い物に関しては便利な地区である。ただし、ファーストフード店が遠い。毎日ビックマックが食べたいのに。

 どうしてビックマックはチーズバーガーなんかに比べて格段に味が違うのだろうか? 食べてごらんなさい、ビックマックが一番おいしい味しているから。二十代のころはビックマックセットを二人前オーダーして店の中で食ってた。背が高いから太る体質ではないのだ。今は慢性的なうつ病の薬太りしているだけの話なのである。それも、もうそろそろ必要なくなる。文壇デビューを果たせばすべての悩みが吹っ飛ぶからだ。さようなら不幸人生、なのである。

 ここへきて体重がピークに達してしまって、いろいろと臓器関係にガタが出始めている。まあ、それについては、臓器に悪影響をもたらす鬱薬を多量に処方してもらっている理由もあり、完治と減量するには一般的なダイエットだけでは事足らない。極めてハードな自然治慰力治療ダイエットが、重い腰を上げてようやくスタートになった。ということが一連の流れである。

 それで、まずは手始めに独断で断薬しようと決め込んだ。もちろん必要最小限。肝臓、心臓、腎臓、へ悪影響となる薬はすべてストップ。結果、離脱症状は大したことがなかったのだけれども、とにかく睡眠がとれなくて困った。断薬に関する問題はたったそれだけ。おかげさまで、心臓の動脈が詰まることもなくなったし、肝臓疾患による血尿も止まったし、腎臓も痛くなくなった。それがたった一日で実感できたこと。やはり医者の指示通りに薬を飲めばいいってものではないのだ。所詮は赤の他人。自分の身体は自分が一番よく知っているのだから。どの医者も薬を多く出そうとするものだからね、自己保身で。

 断薬を始めて二日後から本格的にダイエットへ入ったのだけれども、当初は断食ダイエットを続けようと考えていたものだから、フラフラのふらふら状態。流石にこれはまずいなと思い、昼食夕食でチキンサラダのみはとることに。しかしながら調べてみると、そのパターンが一番ダイエット失敗するらしくて、ダイエットする際は必ずタンパク質をとらなければならないということを追記で学び、食事にゆで卵を一個足すことに。それから適度の運動だ。自分に一番適しているのは筋トレだと分かったので、さっそく腕立て伏せとスクワットをメニューに追加した。

 減量に関して、当初の目標はマイナス三十キロだったけれども、熟考した挙句、無理をせずマイナス十五キロクリアで良しとすることにした。まあ、二十代の頃のような細マッチョは次点だな、と。中々、険しい道のりだ。とほほ。

☆情報の転載転売禁止!
情報が第三者の目に触れることは法律違反になります。
シェアボタンや機関等における一部掲載なら構いません。
有料記事分は完全に一部掲載も認めません。
(第三者拡散一人一記事当たり1,000万円の損害賠償金)

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)
公式ヒロキリスト一覧

献金はこちらより(入会から一か月おきに150円です)

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA