エッセイ @生涯キンドル作家か文壇かの分岐点であろうことは

今年も年明けからいろいろありすぎて、下半期に入った七月にして既に疲れ切っているといえば正直な気持ちでもある。だけども、わるい事ばかりでもなかった。今回はそれらについて少々思い更けてみようかな?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA