エッセイ @今年に限ってはエアコン知らずで構わないかな?

@今年に限ってはエアコン知らずで構わないかな?

 今年は冷夏だな。そう思ったのは五月のころ。現実のものとして実感したのは夏至の暮れ。けれども天気予報によると、いつものように暑い気温が続くという……。嗚呼、今年も干からびてしまうのか。そんな時に食べたいのは、何といってもキュウリの刺身だ。 えっ? ちがうって? ちがくないでしょう。キュウリだけだとおいしくないからツナも足すのだ。ツナキュウリの刺身ってね、いいよ。それから冷ややっこかな? アイス系だとかき氷のアイス。あれが安くてうまいし量がある。一番頭が冷えるし。

 なんだか日記のような文体になってしまったけれども、軌道修正するとして。

 夏といえばメロンとスイカは外せない。ということはスイカバーとメロンバーは常夏の島にとって必須商品という訳になるのだろうな。いや、あくまでも個人的な見解ではあるけれども。それからコカ・コーラが何といっても格別だ。グラスに氷を入れてから1.5リットルのコーラをつぎ足しで飲む贅沢さときたらたまらないものがある。
 
 そういえば、昨日、スイカの切り身をいただいた。いわゆるカット販売というやつだ。細かくカットされたほうのやつだけれども。だいたいティシュペーパーの箱の半分くらいの容器に入っている奴。今の時代はこうでもしないと売れないのだな。なかなか日本人というやつは贅沢ではないか。けしからんっ! などとは思いもしなかった。お金の価値相当の手間をかけてくれてありがとう。その一言に尽きる。総菜屋の皆さん、今日もお疲れ様です。コックというものはそういったところにも需要があるように思うな。レストランだけではないのだよね。寿司に関しても。

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)
公式ヒロキリスト一覧

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

エッセイ @散文詩の詩集2が捗ってなくて

@散文詩の詩集2が捗ってなくて
はかどっていないというのもおかしな話だな。意識を集中させてないといったほうが正しいのか? 微妙な心境の中で今日も筆を滑らせている。毎年、夏至を通過するころには梅雨明けしているのだけれども、今年はなんだか遅れているみたいで、七月の頭ころに梅雨明けした。毎年思うことだけれども、エアコンのない真夏というものは大嫌いで、それなら早くエアコンを取り付ければいいじゃないか! などと罵声を浴びれば何とも言えないのだが、返す言葉も見つからないというやつなのだが、わかりましたよ。とっとと付ければよいのだろう? つけますとも! つけますともさ!

けれども夏というやつは寝起きがだるくなくて、”嗚呼! たくさん寝たなぁ!”という気分に毎度なる。やはり快晴というやつは気圧の関係で身体に好影響なのだろう。そんなことは子供のころ考えなかったけれども、人から教えてもらって気が付いたときが最後で、その瞬間から幾らでも気になるものだ。まあ、女性からしてみれば、小学生のころから意識していることだとは思うけれども。もしかして男性も小学生から意識しているものなのかな? 私がバカなだけなのか? 苦笑 私は大人になってから気にするようになったんだけれどもなぁ。苦笑

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)
公式ヒロキリスト一覧

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ