散文詩 「明日があるから」

「明日があるから」

空は薄霧状に青かった。
小鳥の囀りがどこか遠くて、
そして工作音が代わりに響いている。
そうして辺りに耳を傾けていると、
身近に時計の針がカチカチいうのが聞こえた。
さて、そろそろ執筆を始めよう。
なんのため?
それはね、明日があるからだよ。

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)
公式ヒロキリスト一覧

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ

散文詩 「見返りを求めない愛」

「見返りを求めない愛」

愛のあかしが欲しいと僕は言った。
愛に証なんていらないわと君は言う。
どうすれば君に分かってもらえるのだろうと僕は思った。
全ては気持ちから入るのよ。君は呟く。
愛は示すものなの。見返りを求めない本当の愛が私は欲しいわ。
尽くすことが大事ってことかい?
違うの聞いて。愛は自然と出てくるものであって、尽くす事とは異なるの。
全ては後付論てことかい?
そうよ。自然に愛して、それが最終的に尽くすことにつながるのよ。
そうか、なんだかわかったような気がするよ。僕は言う。
そう、よかった。君はそれだけを返した。
君の全てが知りたいと僕は考えた。
でもね、常に新鮮でなければならないの。男はあきやすい生き物。そうでしょ?
それなら毎日何十回でもキスをしよう。今ある幸せにマヒしない為に。
そうね、それが良いわね。君は言う。
手を繋いでいこう。ずっと一緒だよ、ほんとだよ。

滝川寛之の著書一覧
滝川寛之の著書(アマゾン公式)
公式ヒロキリスト一覧

富士通 デスクトップパソコン FMV ESPRIMO FHシリーズ
富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ